医療脱毛のキホン

日焼けしていても医療脱毛はできる?肌が焼けた(メラニン色素が多い)人向けのレーザー脱毛器があるクリニックも!

投稿日:

肌ケアで聞くメラニン色素の役割は?脱毛では日焼けは厳禁

医療脱毛クリニックで使っている医療レーザー脱毛は、脱毛器から照射される熱がメラニン色素の毛根細胞に反応し破壊をすることで永久脱毛ができるようになっています
これが医療脱毛のメカニズムです。

ところで、肌ケアをする時によく聞く「メラニン色素」って具体的にどんな役割をするんでしょうか?
普段から美白の肌をキープするために日焼けケアとしてローションやクリームの時にメラニン色素って単語は聞いたことがあると思うんですが、どんな働きをしているのか分からないですよね。

「メラニン色素」は肌トラブルや皮膚ガンなどの原因となる紫外線から肌を守るための役割をしてくれます。紫外線が強くなる春から秋にかけて、メラニン色素はメラノサイトという細胞から生成されるようになります。

日焼けをすると肌が黒くなりますが、これは紫外線から肌を守るためにメラニン色素が皮膚に大量に作られた結果起きる症状です。日焼けは太陽によって黒くなったというイメージがありますが、正しくはその太陽からの紫外線を守るために身体の中にあるメラニン色素が日焼けしたような状態にさせています。
だからこそ、日焼け止めや日傘などで皮膚を守るような紫外線対策をしている人は、紫外線から皮膚を守る必要がないのでメラニン色素が大量に作られることもなく、日焼けしないのです。

このメラニン色素が多く皮膚に出た状態、つまり日焼けで脱毛をすると、脱毛器から照射される熱が毛根細胞だけでなく皮膚にも反応してしまい、痛みを感じたり、やけどなどの原因になってしまいます。
ですから、多くの医療脱毛も脱毛サロンでも日焼けした状態では脱毛を断られることが多いです

大半の医療脱毛では日焼けした状態は断られてしまうのですが、日焼けに対応した脱毛器を用意しているクリニックであれば対応できる場合があります。
そんな日焼けした方向けの脱毛器を用意していて日焼けしていても医療脱毛が可能なクリニックが、レジーナクリニックです

レジーナクリニックがおすすめ

日焼けした人でも医療脱毛が出来る!?レジーナクリニックとは?

レジーナクリニックは、関東や関西、九州、北海道、名古屋エリアに展開する医療脱毛クリニックです。
2019年までに全国に15院まで拡大する予定です。

レジーナクリニックでは日焼けや濃い方向けの医療レーザー脱毛器「ソプラノアイスプラチナム」を用意しています
このレーザー脱毛器を使うことによって、日焼けしていても医療脱毛することができます。

普段、レジーナクリニックでは「ジェントルレーズプロ」という医療レーザー脱毛器を使うのですが、日焼けしていた方向けの脱毛器も用意しています。

気になる料金ですが、日焼けした方でも通常と同じく、全身脱毛なら月額6,800円から通うことができます

レジーナクリニック公式ページ

全身26ヵ所の脱毛を総額189,000円、分割払いなら月額6,800円で気軽に通うことができます
ホームページには全身脱毛のメニューしかありませんが、両ワキ脱毛など気になるパーツだけでも脱毛することができるのでカウンセリングの時に話を聞いてみてください。

レジーナクリニックは通常の医療脱毛よりも10万円~30万円近く安くなっていますが、さらに追加料金も全て無料です
カウンセリング料やテスト照射はもちろん、当日キャンセル料、剃毛料(シェービング代)、アフタークリーム、追加照射など、初期費用だけで十分なので脱毛が終わるまで格安で通いち続けることができます。

ただ、レジーナクリニックでは日焼けした方でも脱毛できるようにはなっていますが、ホントに真っ黒に日焼けしてしまったような極端な場合には医療脱毛できない場合があります

医療脱毛を始めるにはまずカウンセリングを受ける必要があるので、日焼けしているけど脱毛できるかな?という人はまずカウンセリングで医師の診察を受けてみてください
もし、日焼けしすぎていて脱毛を断られてしまってもそれは患者さんの為を思ってのことなので日焼けが落ち着いたらまだレジーナクリニックに相談してみると良いと思います。

おすすめの医療脱毛

-医療脱毛のキホン
-, , , , , ,

Copyright© 美ログ!医療脱毛でキレイに! , 2018 All Rights Reserved.